柿渋糊染(バッグ)について

                


綿布に柿渋糊で染めたバッグは、とても軽くて糊染の特性が今までにない雰囲気を持つバッグになっています。
制作作業風景

柿渋糊染めとは・・・・・
従来の柿渋と糊の持つ特性を上手に合わせ持った染です。

柿渋糊に染料を混ぜるとアンティーク感のある落ち着いた色味になります。

糊の質感で多様な表面効果を生みだします。
一見すると、皮革とも見える染です。

染・縫製とひとつひとつの工程に仕上がりのイメージを重ねて手作りしています。

基本はシンプルだけれど、どこかにさりげないこだわりを込めた一品です。

~柿渋糊染の魅力いっぱいのbagたち~
(今までに製作したものの一部をご紹介)

たっぷり入る大きめのものから少し小さめなバッグまでいろいろご紹介します。
大きくても軽いので、とても持ちやすいと思います。
落ち着いた色が多く、飽きずに愛用していただけます。
普段使いに、ちょっとしたお出かけに、是非お持ちください。

■価格帯:1万円前後~2万円前後を中心に3万円前後まで

※画像をクリックすると少し大きく表示されます。

手提げバッグ 手提げバッグ ワンショルダーバッグ 手提げバッグ
[詳細はこちら] [詳細はこちら] [詳細はこちら] [詳細はこちら]
口金バッグ トートバッグ 手提げバッグ ワンショルダーバッグ
[詳細はこちら] [詳細はこちら] [詳細はこちら] [詳細はこちら]
ワンショルダーバッグ ショルダーバッグ ショルダーバッグ 手提げバッグ
[詳細はこちら] [詳細はこちら] [詳細はこちら] [詳細はこちら]
手提げバッグ 手提げバッグ 口金バッグ 手提げバッグ(小)
[詳細はこちら] [詳細はこちら] [詳細はこちら] [詳細はこちら]